株式会社ガイアパワー

メニューボタン

風力発電へのチャレンジ

海から続く沿岸線一年を通じて吹く風島国だからこその優位性エネルギー変換効率の高い風力発電自然の景観を損なわずそこに生きる人々と歩んでいく想いは風車とともに回り続ける

風車
風車

風力発電は比較的発電コストが低く、エネルギー変換効率が良い電気エネルギーです。
四方を海に囲まれている島国の日本は、沿岸線が長く、一年を通じて風に恵まれています。
また、いったん建設されると事実上追加費用がかかりません。

開発規模によって経済性を確保できる可能性がある事業ですが、
風況調査、風車の運搬路の建設等の他に地元との調整や、環境アセスメントのほか、
立地のための制約に対応するなど課題が多く、開発期間が長い傾向にあるのが風力発電です。
「平成27年度エネルギー白書」(平成28年4月 資源エネルギー庁)によると、
国はリードタイムの長い電源の導入がなかなか進まないことを受け、
環境影響評価の審査期間の短縮、発電設備の工事計画工事計画審査の一本化など
課題を解決する取組みをいくつか始めています。
このような政策の後押しを有効活用し、
ガイアパワーは枯渇することのない自然の恵み、
風をとりこんだ発電所の建設を全国各地で計画しています。

閉じる