株式会社ガイアパワー

メニューボタン
牛屋島発電所
<戻る

牛屋島発電所

スペック
所在地:徳島県鳴門市
出力規模:557kW
運転開始日:2015年3月

牛屋島発電所

「大雨が降っても大丈夫な発電所を」
施主様から言われました。
日当たりは抜群で太陽光を遮るものは何もない場所。
ただし、大雨が降ると目の前を流れる川が氾濫することがある河川敷。
遊休地で草木が生い茂っており一見わかりませんでしたが、
周囲より低い、盆地状の土地です。

ここに発電所を建設するのか!?川にこんなに近くて低い土地に?
盆地状の土地だと水が溜まるリスクも高いな・・・、と頭を悩ませました。
対策として通常よりも杭を1m長くしてパネルを設置し、
パワーコンディショナーも床上げして設置しました。

大雨が降ったりすると心配になりますが、現場確認の度に、
変わらぬ姿を見ては「ほっ」と安心します。
『備えあれば憂いなし』ですが、水害はないにこしたことはありません。

担当:池内泰斗

パワーコンディショナーとは?
パワーコンディショナーとは、直流を交流に変換する電力変換機です。
日照時間や天候によっては電圧と電流の変動が大きく発電量が不安定になるときでも、最大電力を引き出せるようにパワーコンディショナーが調整しています。
また、周波数の上昇や低下の検出、過電圧や系統電力の停電を検出すると、運転停止、配電網から切り離すなど系統電圧の上昇を抑制しシステムを保護する働きをしています。
閉じる