株式会社ガイアパワー

メニューボタン

入社すぐに山に登る

事業推進部 事業推進課

水本敦子

ちょっと鹿児島行かない?

入社式を迎え、その後2週間の藤崎グループ全体研修を終えいざこれからガイアパワーの研修が始まろうというとき、「ちょっと鹿児島行かない?」という上司の衝撃的な一言で鹿児島での研修が始まりました。
事務処理、地権者様対応、発電所点検、建設現場見学等研修内容は幅広くありましたが、特に鹿屋大崎ソーラーヒルズ建設地での研修は私にとって忘れられない経験です。
道路現況調査のために周辺道路を何度も往復して記録したり、調整池の位置確認のために道なき道を草木をかきわけながら進んだり、春から着ようと準備していた「オフィスレディ」の服とは無縁の、作業着、ヘルメット、安全靴を着用しての毎日を送っていました。
真夏の山の中で虫だらけの中で作業を行えたことは、田舎育ちで良かったと心底感じました。
私は体力には自信がありましたが、毎日現場での見学及び作業を行うと帰宅してすぐ布団に倒れ、夜中にむくりと起きて家事をするという毎日を送っていました。
正直初めは疲労から意気込みに欠けるということもありましたが、日が経つにつれ徐々に現場に行きたい!と思うようになっていました。
大変なことも多かったですが、「実際に現場をみる」ことは本当に重要なことであると思います。
電気、土木、行政への手続き等、様々な分野を現地で学び、また自立の精神を鍛えられた研修であったと改めて感じます。

魅力的な社風

エンジニアリングとは少し違いますが、新人であるからこその視点からガイアパワーを見ることができたと思います。
鹿児島支店では発電所が最も多いので点検や事務処理等において工夫しているものが多く、全社でこれを行っているのかを尋ねると、恐らく鹿児島支店だけの取り組みであるとのことでした。
研修中に気付いたことは本社及び各拠点に発信をしたり、研修後に本社へ帰り意見を述べる機会を設けてもらえたりと、年齢等関係なく意見を聞き入れてもらえる弊社の社風は魅力の1つであると思います。

  • 山口さんプロフィール写真

    水本敦子

    事業推進部 事業推進課

    プロフィール

    現在は主に発電所の報告書作成や行政等の申請手続き、各拠点からの依頼対応などサポート業務を中心に行っています。

    研修時とは一転、毎日ほぼ事務所内にいるので現場に行ける機会があるととびつきます。

    お客様と直接やり取りする機会はほとんどありませんが、安心して仕事を任せてもらえるような人材になりたいです。

    猫と地元徳島が大好きです。

閉じる